ドラマ

ドラマ『アンナチュラル』ネタバレ第2話感想と久部六郎の正体が確定、週刊紙のネズミだった!?

投稿日:2018年1月20日 更新日:

TBSの人気ドラマ『アンナチュラル』。今日は注目の第二話の感想と、ドラマ第二話の終盤で分かった衝撃の事実について考察したいと思います。それでは早速いってみましょう!


アンナチュラルの第二話の感想

アンナチュラル

出典:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/story/ep2.html

ドラマ『アンナチュラル』は好調な滑り出しで第一話をスタートしました。初回の視聴率は12.7%だったそうです。録画をしてから見るユーザーのことを加味するとかなり良い数字です。

第一話は『赤い金魚』という謎のキーワードが気になる回でした。今回は赤い金魚の謎に繋がる出来事はあるのでしょうか。第二話のあらすじとしては、こちらのあらすじを御覧ください。

ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーは警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向く。
そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張するが、ミコトは解剖することを決める。
解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが、ひとりの少女の死因は“凍死”であることが判明。さらにその少女の胃の中から、解読不可能なダイイングメッセージが発見される。間違いなく事件であると確信したミコト、六郎(窪田正孝)らUDIメンバーは、所長の神倉(松重豊)に止められながらも、身元不明の少女が残したメッセージの意味を必死で解読しようとする。そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎を温泉に誘う。温泉地へと向かったミコトと六郎は、驚くべき事実を突き止める。

だが、そんな2人を絶対絶命のピンチが襲う!!
集団自殺に見せかけた事件の真相とは一体?

引用元:アンナチュラル公式HP

第二話の中では、ミコトの過去が垣間見えるシーンがいくつか出てきます。特に同僚の久部六郎(窪田正孝)はミコトのことを探っているような状況が随所に見られます。そんな中、事件の犯人に迫った二人は、犯人に命を狙われ、まさかの冷凍車の保冷庫に閉じ込められます。

冷凍車は犯人によって池に落とされ、ミコトと久部は水没しはじめます。二人の極限状況の中、携帯電話が繋がり、UDIにいた中堂系(井浦新)に連絡をとり、犯人の名前と浸水する水質をしらべデータを告げ電話が切れます。

最終的には二人は救出され、事件は解決へと向かいます。犯人に冷凍車へ閉じ込められてから、水没している状況までのシーンはかなりの極限状態で、見ているこちらもわかってはいてもハラハラしました。

ミコトも久部六郎も、極限状態の中で賢明になんとかしようとしている姿が見事に表現されていたように思います。決して冷静ではなく、明らかに慌てている緊迫したリアリティを感じました。

関連記事:ドラマ『アンナチュラル』第4話ネタバレ感想レビュー!中堂系の悲しい過去が徐々に明らかに!赤い金魚が出た?


久部六郎の衝撃の事実、週刊誌のネズミだった!?

事件は無事に解決し、ミコトも久部も助かりました。しかしドラマの最後のシーンでは衝撃的な事実が発覚します。それは久部六郎の正体です。

なんと久部六郎は週刊誌の週刊ジャーナルから送り込まれてネズミ(スパイ)だったのです。どうやら、ミコトの過去に関係して、それを調査するためにUDIに送り込まれた週刊誌側のスパイだったということがドラマ内で明確にされました。

アンナチュラル第一話をご覧になった方なら、すでにお気づきだった人もいるかとおもいますが、久部六郎はもともと、週刊ジャーナルから送り込まれていました。それはミコトの過去の事件が関係しています。

第二話ではミコトの辛い過去が明かされます。その事件の生き残りとして、どのような生活を送っているのか週刊誌側が調査していたということだと思います。

それがドラマにどんな風向きや味付けになっていくのか、あまり想像はつきません。しかし一つだけ確実にいえることは、久部六郎の心がどんどんミコトたちUDI側に寄り添ってきているということです。

おそらく、この流れからすれば、最終的には久部六郎は週刊ジャーナルを裏切ってミコト達の側に付くのだということが予想されます。それはさておき、まだ第二話という段階ですが、主人公たちの命の危機があるとは驚きでした。

ドラマの視聴者の心をぐっと掴むため、第二話でいきなり大ピンチを作るあたりに戦略的な部分をダイレクトに感じます。次週、第三話もまたまたとんでもない展開が待っているようです。

かなりこのドラマは毎回サプライズがあるようですね。そしてドラマの重要なキーワードでもある『赤い金魚』の解明に次は近づくのでしょうか。

関連記事:石原さとみドラマ『アンナチュラル』赤い金魚の謎!?井浦新や松重豊も好演!

まとめ

  • アンナチュラル第二話でミコトの過去が明かされる。
  • 久部六郎(窪田正孝)の正体が週刊誌側が送り込んだスパイと確定する。

第二話はかなりハラハラドキドキした脚本でした。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子さんということですが、全く逃げ恥とは違う展開ですので、これはまた新鮮です。

個人的には赤い金魚の謎はもう少し後までとっておきたい楽しみです。第三話もかなり奇想天外な展開が予想されます。次週もアンナチュラルに注目です!





-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

会社は学校じゃねぇんだよ

会社は学校じゃねぇんだよ7話ネタバレ感想!火高がまさかの行動に!サイファーの危機!?

会社は学校じゃねぇんだよ7話ネタバレ感想です!いよいよ会社は学校じゃねぇんだよも終盤となってきました。8話で最終回となりますので、今回はまた大きな動きがありそうです。 前回は華子がまさかの交通事故とい …

会社は学校じゃねぇんだよ

会社は学校じゃねぇんだよ5話ネタバレ感想!まさかの急展開!鉄平が豹変!?

ネットTV、AbemaTVの人気ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の第5話のネタバレ感想記事です。5話からドラマの展開が大きく変わります。物語は鉄平達の企業から2年が経過した状態から始まります。 目次 …

アンナチュラル

ドラマ『アンナチュラル』ネタバレ第3話感想

好調な視聴率を維持しているドラマ『アンナチュラル』。今日は第3話のネタバレ感想です。今回はどのような事件を解決に導いたのでしょうか。 中堂系の目的や赤い金魚の謎は解けるのでしょうか?それでは早速いって …

アンナチュラル最終回

アンナチュラル10話最終回ネタバレ!ついに中堂系が一線を超える?続編の可能性があるエンディング!

アンナチュラルもついに10話、最終回となってしまいました。これまでネタバレ記事を書いていきましたが、今回でアンナチュラルとはお別れとなるのがとても寂しい限りです。 最終話ではアンナチュラル1話から物語 …

アンナチュラル 第4話

ドラマ『アンナチュラル』第4話ネタバレ感想レビュー!中堂系の悲しい過去が徐々に明らかに!赤い金魚が出た?

今日もドラマ『アンナチュラル』のネタバレ感想記事をいっちゃいます。ドラマも第4話となり中盤に入ってきました。これまで謎となっていた登場人物達の過去や目的が徐々に明らかになってきています。 しかも第4話 …

人気記事

profaile image

管理人のハビッツです! 気になる芸能情報や事件や不思議情報などを掲載しています。 出身地:愛知県 血液型:B型 趣味:ブログ執筆、料理、風水、心理学