グルメ

岐阜県各務原市ラーメンえびす感想レビュー!穴場で個人的にはおすすめ!

投稿日:

各務原市のラーメン店『えびす』の感想レビューです。最近、岐阜県各務原市のラーメン屋さんの人気が盛り上がっているのですが、らーめんえびすさんは穴場的場所にあり、なおかつレベルもそれなりに高いと評判のようです。

今日は岐阜県各務原市のらーめんえびすさんの感想レビューをお送りいたします!


岐阜市近隣、各務原市のラーメン『えびす』の感想レビュー!けっこう穴場です。

らーめんえびす各務原

早速ラーメンのレビューと行きたいところですが、お店の場所がかなりわかりにくかったので、まずはそちらの話から。らーめんえびす各務原店はスロットΣの建物内の南側に位置しています。

らーめんえびす各務原店

いかがです?ここにラーメン屋さんがあるなんて全くわかりませんよ。(笑)本当にここにラーメン屋さんあるのだろうか、と思いながらも駐車場へ。

らーめんえびす各務原

南側駐車場へ車を停止してみると、すぐ側に看板が出ていました。これは穴場ですよ。^^; 一般道からは一切見えません。穴場で間違いないっす!シグマさんのお客取り込み狙いが基本のようです。

らーめんえびす各務原市

え?この先に本当にラーメン屋さんがあるのだろうかと不安がよぎる筆者。謎の雰囲気ただようこのルート。この先を恐る恐る進んでいくと…

らーめんえびす各務原市

ありました!通路奥左に、たしかにしかっりとした店構えのラーメン屋さんが存在しているじゃあーりませんか!安心した私にも気合が入ります!さあ、早速店内へ!

らーめんえびすメニュー

店内に入ると、左の壁にはお品書きの看板が。美味しそうなラインナップですねー。お店は券売機でのチケット購入となります。入り口左に券売機が。

らーめんえびす各務原市

お品書きにもありましたが、ラーメンは基本的に以下の4種類となります。あなたもよくご存知かと思いますが、券売機の左上が定番中の定番ですね。定番が『鶏そば』で、その他いくつかのバリエーションが用意されています。

  • 鶏そば
  • Tori白湯
  • つけそば
  • 辛Tori白湯

これらのラーメンが基本で、それに対して大盛りやトッピングのついた特製などのバリエーションとなっています。

サイドメニュー

らーめんえびす各務原店

サイドメニューは取材時としては以下となります。

  • 銀シャリ 150円
  • 塩チャーシュー丼 200円
  • 鶏めし 250円
  • TKG(卵かけご飯)200円
  • 鶏そぼろ丼 250円

トッピング

  • 味玉 100円
  • メンマ増量 100円
  • チャーシュ増し 250円
  • 岩のり 100円
  • ネギ増し 100円

サイドメニューはミニ丼が数種類とトッピングが5パターンほどとなっています。おすすめは塩チャーシュー丼です。塩チャーシュー丼に関しては後述しております。

クーポンを活用!2018年7月31日まで!お急ぎください!

私は食べログさんのクーポンがあったのでそちらを使用し、定番メニューである鶏そばを注文しました!

ちなみにクーポンは食べログのらーめんえびす各務原店のページにて2018年7月31日まで掲載されています。店員さんに、以下の食べログの画面をスマホで見せれば、鶏そばが期間内に500円で食べられます。

食べログ

出典:https://tabelog.com/gifu/A2101/A210102/21017578/dtlmap/

券売機で購入する前に、いの一番に店員さんにクーポーンを見せてください。そうすると、券売機の一番左下の謎のオレンジボタンを押すように支持されます。(笑)

らーめんえびす各務原店

らーめんえびす 鶏そば感想レビュー

ではさっそくらーめんえびすさんの鶏そばの感想レビューです。

<鶏そば>700円

鶏そばというだけあって、スープを口に含むと鶏のだしが芳醇に口の中に広がっていきます。「ああ、鶏で出汁をとるとこういう味だよね!うん、うん。」そんなしみじみとした感想を言ってしまうスープです。

スープ表面に浮いた油分はチー油(鶏油)です。チー油もピンからキリまでありますが、こちらのチー油は老鶏をしっかりと選定して肉業者から仕入れ、じっくり抽出された薫り高いものを使用。

このチー油の質が悪いと本当に味が変わるのだそうです。ベースとなるスープは鶏の出汁があくまで基本であり、若干煮干しの出汁も隠し味的に感じます。

とはいえ、あくまで基本は鶏の良質かつあっさりなスープが主役であり、チー油の風味、コクとマッチして全体的に優しい味に仕上がっています。最近は魚介系の出汁や動物系のダブルスープ、トリプルスープが多いなか、ほぼ鶏のストレートな出汁で勝負している点に好感が持てます。

若干煮干しはあるもののあくまでベースは鶏主体です。麺は中太でかん水は程よく、食感は硬すぎず、柔らかくもないバランスが良いです。スープにはチー油の油分もあり、麺にスープがしなやかに絡む感じがして、麺とスープの相性も良い感じ。

チャーシューはかなり薄切りで箸で挟むとホロホロと砕けます。厚みは2mm程度。かなり砕けます。極めてあっさりのチャーシューであり、さりげない脇役に完全に徹しています。これは好みが分かれそうです。

そのほか、玉ねぎのスライスやネギ、味付けメンマも基本トッピングされています。玉ねぎのスライスはチー油との相性は悪くないと思いますが、あくまでこれも好みでしょう。

メンマの味はしっかり目の柔らか食感のものを使用。全体的に無難にまとまっており、あっさりの中にもチー油のコク、香りが際立つラーメンでした。

個人的には気に入りました。強烈なインパクトこそありませんが、質の高さを感じ、とても真面目に造られている好感の持てるラーメンです。超あっさり派の人にはチー油が多くて余分に感じるかもしれませんが、そのあたりは好みですね。

魚介のがつんとくるインパクトに慣れた人には物足りないのかもしれません。


Tori白湯らーめんの感想レビュー

こちらのお店ではもう一つ、鶏そばにコクをプラスしたTori白湯も看板メニューだそうです。こちらも実食しましたので感想レビューを。

<Tori白湯>750円

鶏白湯

Tori白湯はベースとなる鶏のスープをさらにマイルドにしてコクを追加したラーメンです。エスプーマで乳成分か何かを混ぜて泡立てている感じがしますが、あくまで企業秘密だそうです。

麺や具材は鶏そばと同じです。ただ、かえしに関しては鶏そばが塩だったのに対して、このTori白湯は醤油です。醤油のキリッとした感じが味の奥に見え隠れします。肝心のスープの味ですが、普段あまり食べたことのある味ではなく想像とはちょっと違いました。

コーンスープのような舌触り、クリーミーさを感じるスープです。天下一品のスープほど濃いわけでもなく、かといって決して薄くはないです。下手な表現ですが、鶏ベースの緩いコーンスープのような印象というのが私の感想です。

味自体は甘ったるくはないです。コクのあるスープ好きな方におすすめのマイルドなラーメンでした。独特なので食べてみないと説明の難しいスープです。具材の玉ねぎスライスに関しては、このスープの方が相性が良いと感じました。

個人的にはこれも好きか嫌いかというと好きな方のラーメンです。2回、3回と食べると癖になるのかもしれません。

らーめんえびす各務原店 麺の量は140g

麺の量は通常140gで、昨今のらーめん屋の麺の量としては普通、もしくは少なめになっています。個人的にはスープとのマッチングを考えると、麺の量はこれくらいがベターではないかと思いました。

このラーメンの性質からすると、がっつり麺を大量に食べる味ではないと感じました。麺の量とスープの性質もやはりラーメンの完成度には影響すると私は考えます。

普段ラーメン屋さんで大盛りを食べない人であれば、140gの量でもそれなりに不思議と満足できる量でした。大盛りは210g程度とのことですので、しっかり食べたい人は大盛りもありますのでどうぞ。

あるいはミニ丼との組み合わせでも満足感が得られますのでどうぞ。

このラーメンの特徴(鶏そば)

鶏そばの特徴をまとめると以下のポイントに絞られます。

らーめんえびす各務原

  • スープは鶏の丸鶏、隠し味程度に煮干の出汁あり。
  • かえしは塩。角の立っていない甘さのある塩を使用。
  • チー油のコクと香りがインパクトあり。
  • 麺、具材、スープの一体感、バランスはまとまっており、印象としてはあっさり、でもチー油の影響でマイルド感。
  • 麺は中太、食感は程よい弾力。
  • 化学調味料はたぶん不使用。(今度聞いておきます)好感が持てる味。

この地域にはあまり無い本格的な鶏ベースのラーメンです。ジャンクな感じは皆無。味もバランスよく濃い味が苦手な方におすすめ。個人的にはちょうどよい塩分であり、これで薄いと感じる人はちょっと味覚に問題ありかも(笑)

こんな人におすすめ(鶏そば)

  • 透き通った青湯系 鶏ベースのラーメンが好みの人向け
  • 魚介ベースのラーメンに飽きている人におすすめ
  • 味はあっさり目、でも食べごたえもそれなりに欲しい方向け

こんな人には向かない

  • 超こってりで味の濃いラーメンが好きな人
  • 二郎系や、がつんとした魚介ベースが好みの人
  • 質より量を求める人
  • 極厚チャーシューを求める人

らーめんえびす各務原店 サイドメニューの塩チャーシュー丼がおすすめ!

らーめんえびすさんで鶏そばを食べたわけですが、サイドメニューも非常に気になったので二種類ほど試食しました!

<塩チャーシュー丼>200円

らーめんえびす 塩チャーシュー丼

塩チャーシュー丼は多くのお客さんが注文するサイドメニューのようです。鶏のそぼろもパサパサ感を感じることなく、塩の旨味と鶏の旨味で食が進みます。これ美味しいです。\(^o^)/

鶏そばに、ミニ丼も更に鶏だとちょっとどうかなと思ったのですが、相性は抜群です。レンゲでさっくりと食べられる美味しいミニ丼です。ご飯物が欲しい人は一度はお試しください。良いと思います。

<鶏めし>250円

らーめんえびす鶏めし

こちらは鶏めし。塩チャーシュー丼にごぼうやこんにゃく、人参などを甘辛い醤油で炊いたものをミックスしたものです。味は濃い目です。よく混ぜて食べるとバランスよくいただけるので混ぜるのがおすすめ。

ただコスパ的にも塩チャーシュー丼(200円)で十分満足できます。その他、TKG(卵かけご飯)や鶏そぼろ丼もあり。


店内の雰囲気

オープンして3ヶ月ということもあり、店内は綺麗でした。厨房も非常に整理されていて、厨房の壁の油汚れもありません。掃除は行き届いています。赤ちゃん用の座席も2つほど準備されているので、家族連れでもOKです。

場所的にマイナーな場所にあり、家族連れがあまり来ないところではありますが、これは穴場であり、おすすめです!特に夕方や夜は空いています。

箸の色が赤い理由

らーめんえびす各務原店

らーめんえびす各務原店の箸の色やレンゲの色が赤いのが気になったので店長に聞いてみました。箸の色が赤い理由はえびすのお店のマークの色に併せてのことだそうです。

らーめんえびす各務原

ちなみに、鶏そばの店なのに、シンボルマークは魚?実はらーめんえびすさんの一号店は愛知県の小牧市にあるのですが、そちらはスープのベースが魚介(煮干し)です。それゆえシンボルマークは魚。

各務原店のスープは鶏ベース。各務原店のシンボルマークは鶏にした方が良さそうですが、今後の経営状態いかんによってはマークもこちらのお店に限っては鶏に変更されるのかもしれませんが、今のところはないでしょう。

らーめんえびす各務原店:来店におすすめの時間帯

<おすすめの時間帯>

  • 13時~21時 特に夕方は空いている

場所的にマイナーな場所であること、知名度がまだ低いというのもあってか、基本的には空いています。穴場です。オープンは11時半から21時まで。通し営業です。基本、昼はそれなりの来客がありますが、それ以降は空いています。

少し時間帯をずらせば家族連れでも問題ありません。味はそれなりに良いのですが、知名度不足で空いています。^^; 飲食店は難しいですね。

お店の基本情報

らーめんえびす各務原店

  • 所在地  岐阜県各務原市大佐野町2-136
  • 営業時間
    • 【平日】11:30~21:00
    • 【土日祝日】 11:30~22:00
    • 水曜定休(木曜も休みの場合あり)
  • 座席数 カウンター11席のみ
  • 完全禁煙
  • 駐車場 スロットΣ共同

■お店の地図

まとめ

  • らーめんえびす各務原店は鶏ベースの真面目で美味しいラーメンだった。
  • 場所がマイナーなため、認知度が低い。基本空いていて穴場。

らーめんえびす各務原店はとにかく場所がマイナーです。完全に穴場でした。味も悪くないので、鶏出汁がお好きな方は是非一度お試しください。私は今度は辛い鶏そばか、まぜそばもあるようなので、試してみたいと思います。

この地域にはあまりないベースのラーメン屋さんなので、結構希少価値が高いお店と感じました。味はあくまで好みですが、真面目な良いラーメンに感じました。

※メニュー、価格、味など、お店によっては変更することがあります。あくまで記事は取材時のデータと個人的感想になります。ご了承ください。

関連記事:岐阜県各務原市のおすすめ人気ラーメン店ソラシオの塩白湯ラーメンのレビュー


-グルメ
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ソラシオ ラーメン

岐阜県各務原市のおすすめ人気ラーメン店ソラシオの塩白湯ラーメンのレビュー

岐阜県も近年では美味しいラーメン屋さんが増えてきました。今日は岐阜県各務原市にある塩白湯ラーメン専門店の『ソラシオ』さんに注目してみたいと思います。 個人的には定期的にリピートしており、おすすめしたい …

堂島ロール

堂島ロールはパクリだったのか噂を調査!?社長は韓国人のやり手経営者?

一世を風靡したロールケーキ『堂島ロール』。私も堂島ロールは大好きで何度も購入をしています。以前から堂島ロールは、ある商品のパクリといった噂がありました。 いったい堂島ロールがパクリとはどういった理由か …

海藻?

サラダによく入っている透明のプチプチ食感の梱包材のような食べ物の正体はこれだった!

あなたはレストランによく出てくるサラダの中に透明のきれいな細い食べ物について調べていますか?私は以前から気になっていたのですが、調べてみてようやく正体がわかりました。 今日はその謎の食べ物についてお伝 …

人気記事

profaile image

管理人のハビッツです! 気になる芸能情報や事件や不思議情報などを掲載しています。 出身地:愛知県 血液型:B型 趣味:ブログ執筆、料理、風水、心理学